くらし情報『注目バイプレーヤー野間口徹 モットーは「目立たない」』

2017年6月12日 16:00

注目バイプレーヤー野間口徹 モットーは「目立たない」

image


「最近、歩いていると『ドラマに出ている方ですよね?』と声を掛けられるんです。おじさんとか、サラリーマンの方からそば屋さんとかで声を掛けられることはありましたけど、主婦の方にも気づかれるようになったのは『CRISIS』に出てからですね」

ドラマ『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』(フジテレビ系・火曜21時〜)では、特殊能力を持つ公安機動捜査隊特捜班の捜査員・樫井勇輔の熱演ぶりが光る野間口徹(43)。数多くのドラマにバイプレーヤーとして登場、“一度は顔を見たことがあるのに名前は出てこない俳優”とも言われてきた。これまでは街を歩いていても電車に乗っていてもそれほど周囲に気づかれなかったのに、今回のドラマ放送スタート後、そこに変化が起きているのだという。

「まぁ、明らかに、小栗(旬)、西島(秀俊)コンビがつかんでいるドラマ視聴者の方々でしょうね(笑)」(野間口・以下同)

彼が抱く仕事をするうえでのモットーがおもしろい。

「なるべくならばあまり目立たないこと(笑)。『CRISIS』の樫井役も、自分には重いと感じるときがあるんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.