くらし情報『RADWIMPS野田洋次郎 ブレークの陰で抱き続ける“ある願い”』

2017年9月9日 06:00

RADWIMPS野田洋次郎 ブレークの陰で抱き続ける“ある願い”

今後、執筆業のオファーも増えそうです」(レコード会社関係者)

音楽界の枠を超えて成功を収めた野田だが、抱いている“ある願い”だけはなかなかかなわないままだという。

「ドラムの山口智史(32)が、15年9月末から持病であるフォーカル・ジストニアと呼ばれる神経症のため無期限休養中なのです。いまだにメドが立たたないままで、ドラムはサポートメンバーを入れて活動を続けています。野田もほかのメンバーたちも、山口の1日も早い復帰を願って励まし続けています」

再び4人でステージに立つ日を願って、野田は活動を続けている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.