くらし情報『汁なし海老ワンタン(辻仁成「ムスコ飯」第161飯レシピ)』

2018年2月27日 00:00

汁なし海老ワンタン(辻仁成「ムスコ飯」第161飯レシピ)

image


第161飯「汁なし海老ワンタン」

■材料:3〜4人分

<ワンタンの具>

ワンタンの皮(30枚入り)1袋

海老200g

塩小さじ1

片栗粉大さじ1

<下味>

酒大さじ1

醤油大さじ1

鶏ひき肉60g

ちんげん菜2株

たけのこ40g

しょうが1片

長ねぎ(みじん)大さじ2

にんにく1片

しょうが(みじん)小さじ2

サラダ油

塩・こしょう

鶏がらスープ小さじ1/2

片栗粉小さじ2

酒小さじ1

ごま油小さじ1

塩小さじ1/4

こしょう適量

好みで白髪ねぎ、パクチー、ラー油

つけダレ用酢醤油、塩入りごま油等

■作り方

【1】海老は臭みを取るために皮をむいて背わたを取り、塩と片栗粉に水大さじ1程度を加えてよく揉んで5分ほど置く。その後水でよく洗いキッチンペーパーで水気をよく拭き取る。

【2】海老は大きいものなら粗く切り、鶏ひき肉から他の具の材料を合わせ粘りが出るまでよく揉む。

image


【3】ワンタンの皮に具をのせて三角形になるように包み、塩少々と少量のごま油を入れた沸騰した湯で約3分、ワンタンが浮いてくるまで茹でる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.