くらし情報『IVAN 性別適合手術公表を控えた理由に「かっこいい」と称賛の声』

IVAN 性別適合手術公表を控えた理由に「かっこいい」と称賛の声

2018年3月9日 14:00
 

関連リンク

・井口裕香が歌う『オトッペ』“踊りたくなる”新エンディング曲OA
・アニメ『BANANA FISH』新規映像などを公開 ED曲はKing Gnu
・Sexy Zone菊池風磨、中島健人の代役で「ゴチ」初参戦も“大誤算”連発 驚きの結果に絶叫
image


元パリコレモデルでタレントのIVAN(34)が3月7日放送のフジテレビ系『良かれと思って!』で、性別適合手術を受けていたことを公表。翌8日に自身のインスタグラムで、これまで公表を避けていた理由を語り、その内容が「かっこいい」と反響を呼んでいる。

IVANは番組内で「私、公言はしてなかったんですけど、KABA.ちゃんとベルと最近ではGENKINGかな。同じ病院で誰よりも最初に手術をやったんです」とタイで手術を受けたことを告白。「(手術は)すごく怖かった。13時間近くやりました」と語っていた。

放送から一夜明けた8日には「昨日TVを見てくださった方々ネットニュースで知った方、ありがとうございます」とインスタグラムにタイ滞在中に撮影したという動画を投稿。「実は数年前に性別適合手術をうけました」と改めてファンに報告した。

これまで「シンプルで求められるIVANでいる為」と手術の公表を避けてきたといい、「メンズモデル、役者、オネエタレント。ニーズに合わせてお仕事をしてく上でIVANを起用して制作をしてくださる方々に100パーセントのIVANで応えたいと思っているからです」と理由を説明した。

つづけて「いまだにメンズモデルもやってるし男性役のオーディションに参加させていただいたりしています。だから豊胸はしていません」と明かし、「プライベートでは何不自由無く楽しく過ごす1人の女性だけどエンタメの中でのIVANは1人のプロのメンズモデルで役者だからです」と仕事のポリシーをつづった。

「感謝と共に精一杯このお仕事に全うしたい」という思いから、手術の密着取材やロケも全て断ってきたというIVAN。最後は「こんな私ですが、これからも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いします」と呼びかけた。

ファンからは「素敵でかっこいいです!」「自分をしっかり持っていて尊敬します」「IVANの思いが聞けてとても嬉しいです」といった声が寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.