くらし情報『水晶玉子さんが解説「4月から始まる『丙辰』は出会いの転換期」』

2018年3月23日 06:00

水晶玉子さんが解説「4月から始まる『丙辰』は出会いの転換期」

image


「今年の4月は社会的にも個人的にも運気が大きく変わる、節目の月なのです」

そう指摘するのは、本誌の「オリエンタル占星術」連載でおなじみの人気占い師・水晶玉子さん。“運命の人”との出会いを指南したムック『水晶玉子2018縁結び開運バイブル』を出版した水晶さんに、“転換月”となる4月の対人運・出会い運について聞いた。

「今年は『戊戌』の年ですが、この4月は『丙辰』の月となります。十二支の戌と辰は“沖(ちゅう)”という“対抗する関係性”で、物事が大きく変わることを意味しています。また、7年半をかけて星座間を移動する天王星が、ちょうど牡牛座に移動するとき。この天王星の象徴が“改革”なのです」

’18年の中でも、転換点となる4月は、人と人の「出会い運」も変化すると水晶さん。

「新たな縁を求めて出かけるよりも、今のテリトリーの中で見直す、偶然知り合う感じが運気を上げます。すでにもう知っている人の違う一面を見直す“出会い”も視野に入れてほしいですね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.