くらし情報『スーパーの従業員がオペラ歌手に? 1本の動画で手に入れたチャンス』

スーパーの従業員がオペラ歌手に? 1本の動画で手に入れたチャンス

2018年4月5日 17:00
 

関連リンク

・沖縄国際映画祭、来年の開催も決定 EDライブでサプライズ発表し11年目へ
・虹のコンキスタドール、聴ける入浴剤シングル発売 MVで湯もみ&入浴シーンも公開
・吉田羊、女性応援プロジェクトのアンバサダー就任「ワクワクします」
image


(Russo’sのFacebookより)

 

このSNS全盛時代、どこにチャンスが転がっているのかわからないものだ。

 

ブラジルからの移民ギリー・アスンソンは、米マサチューセッツ州ウォータータウンのスーパーマーケット「Russo’s」で働きながら、コンピューターの学校に通っている。彼の本当の夢はボストンにあるバークリー音楽院に入学すること。故郷ブラジルではプロのシンガーだったが、アメリカでは生活費を稼ぐために夢は半ば諦めていた。ただ、同僚はアスンソンがとても上手に歌うことを知っていた。

 

そんな彼に転機が訪れたのは昨年のクリスマス。マイクチェックを兼ねて、クリスマスソングの定番「O Holy Night」を歌ったところ、オペラ歌手のような歌声に買い物客は釘付けとなった。Russo’sがこの様子を撮影し、Facebookに投稿( https://www.facebook.com/RussosProduce/videos/1731558106876079/ )するとたちまちバイラル化。ネットメディアのみならず、テレビ局までもが彼の取材に訪れた。インタビューの中で、胸に秘めた夢を語るアスンソンに目を留めた人物がいた。他でもない、バークリー音楽院の職員だ。アスンソンは願書を出すよう強く勧められたという。

 

そして先週末、入学試験の結果が判明した。

 

「心臓が止まるかと思ったよ。もうどうしていいのかわからなかった。だって、最初に『おめでとうございます』って書いてあったんだ。本当に嬉しいよ」

 

アスンソンは奨学金の受給条件を調べつつ、今もRusso’sで働きながら9月の入学に向けて学費の3万ドルを必死で貯めている。友人もクラウドファンディングページ( https://www.gofundme.com/GillyAssuncao )を起ち上げ、現在までに7569ドルの寄付が寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.