くらし情報『オフィス北野誤報問題で森社長憤るフジテレビの開き直り対応』

2018年4月11日 18:00

オフィス北野誤報問題で森社長憤るフジテレビの開き直り対応

image


タレントのビートたけし(71)の独立によって勃発した前事務所「オフィス北野」の“お家騒動”。4月9日に同社の森昌行社長(65)がマスコミ各社にファクスを送信し、近いうちに騒動が収束することを報告した。

「騒動の渦中、東京・赤坂にある同社のオフィスが入ったビルの前には早朝から報道各社が殺到。近隣からの通報で、警察が出動したこともありました」(ワイドショースタッフ)

騒動の最中、各スポーツ紙や民放各局のワイドショーの報道は過熱。しかしなかには驚きの誤報もあった。

フジテレビ系の情報番組「直撃LIVEグッディ!」が5日、同社の社員と名乗る男性がインタビューに答える模様を放送。しかし同社からの指摘で社員でないことが分かったため、6日の同番組内で訂正し謝罪したのだ。

「当初、森社長が指摘した際に番組の担当者は『なんでニセ社員と確認できるんですか?』と開き直ったそうです。森社長が『(顔の)網を取って見せてくれればすぐ分かる』と食い下がったところ、先方は『それはできません』と一蹴したそうです。こうした対応に、森社長は憤っているといいます」(芸能関係者)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.