くらし情報『乃木坂46 夏の2会場同時ライブに野外フェスみたいと反響』

2018年5月13日 06:00

乃木坂46 夏の2会場同時ライブに野外フェスみたいと反響

image


乃木坂46が5月12日に開催したミニライブで、2会場を同時使用するライブを7月に開催すると発表した。

ラスト曲の前で、突如モニターにスタジアムツアーなどの告知が。歓声に包まれるなか、さらにこう表示された。

「神宮球場、秩父宮ラグビー場、同時開催。シンクロニシティLive」

キャプテンを務める桜井玲香(23)も「どういうこと?」と思わず戸惑うと、西野七瀬(23)から「両会場を、行ったり来たりするよ、みたいな?」とフォローが。「そんなことできるの?同じ日ってことだよね?」と困惑の桜井だが、「今年の夏も、荒れそうですね。今までにないものが見られると思いますので、皆さんぜひいらしゃってください!」と呼びかけた。

一部スポーツ紙によると、“シンクロライブ”は乃木坂46の6周年を祝うものだという。神宮球場と秩父宮ラグビー場で、7月6日から3日間“同時”開催。両会場は100メートル足らずで隣接しており、ライブ上演中にメンバーが会場間を行き来する異例の演出もあるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.