くらし情報『森山直太朗の結婚が「好感もてる」と話題 その意外な理由とは』

2018年5月17日 19:00

森山直太朗の結婚が「好感もてる」と話題 その意外な理由とは

image


「この度、私、結婚をいたしました。相手の方は音楽家の平井真美子さんです。躊躇(ためら)いがちな人生でしたが自分の素直な気持ちと向き合い決心しました」

こうつづったのは、森山直太朗(42)だ。森山はファンクラブ会員に向けた手紙で、ピアニストであり作曲家の平井真美子(41)との結婚を5月17日に報告している。

森山のデビュー前から友人関係だったという2人。しかし平井が森山のサポートピアニストを務めたことで、急接近。同じ76年生まれということで意気投合し、06年から10年以上にわたって親交を深めた。16日に婚姻届を提出。母親は森山良子(70)で母のいとこはムッシュかまやつさん(享年78)。そんな音楽一家に、新たな才能が加わった。

平井は昨年7月期のドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)で劇中歌「がんばるカホコ」を作曲。火野正平(68)の出演作「にっぽん縦断こころ旅」(NHK BSプレミアム)のテーマ曲「こころたび」も手がけている。

ネットでは2人の結婚に、祝福の声が上がっている。

森山直太朗さんは理想が高いと自身で番組でおっしゃっていたので、どんな方とご結婚されるのか気になっていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.