くらし情報『新御三家もう一度見たかった 西城秀樹さん死去にファンの悲痛』

新御三家もう一度見たかった 西城秀樹さん死去にファンの悲痛

2018年5月17日 19:00
 

関連リンク

・西城秀樹の告別式「スタジアム葬」ファンに感謝伝える
・オノ・ヨーコが楽曲参加 “リーバイス 501DAY”映像とともに「Join the revolution.」
・銀シャリ&綾野剛、3ショットに驚きの声「鰻さん、本人と並んでも似てる」
image


5月17日に西城秀樹さん(享年63)が急性心不全で亡くなったとの報道を受け、西城さんと同じく“新御三家”として活躍した郷ひろみ(62)と野口五郎(62)らがコメントを発表した。

郷は“新御三家”の関係性について「長男は五郎、次男は秀樹、末っ子が僕でした」とコメント。「秀樹が先に逝ってしまったこと、とても悲しい気持ちでいっぱいです」と心境を明かし、こう思い出を回想した。

「デビュー当時、右も左も分からなかったぼくに『ひろみ、何か分からないことがあったら、俺に聞いてくれる?』と親身になってくれたこと、一生忘れません。心からお悔やみ申し上げます」

いっぽう野口はショックのあまり、直接対応することは難しい状態だという。事務所を通じ、「あまりにも突然で今は言葉が見つかりません。気持ちの整理がつくまで、少し時間を下さい。申し訳ございません」と動揺がうかがえるコメントを発表した。

野口は西城さんが15年に行った還暦コンサートにサプライズで登場し、ケーキをプレゼント。熱い抱擁を交わし、「何か一緒にやろう」と約束をしていた。

ネットでは西城さんの訃報を受け、“新御三家”についてのコメントが溢れている。

《御三家にとっては心をもがれる思いでしょうね……何時もライバルとして歌を競い合って来たのだから》

《この3人は同い年でコントや歌を一緒にやることも多かったので、同志との思いが強く、ひろみさんと五郎さんの悲しみは尽きないと思う》

《新御三家の三人が同じ舞台に立っている姿をもう一度見たかったなぁ》

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.