くらし情報『神官、幼い子供など6体のミイラを展示 特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」開催決定』

2021年6月4日 17:15

神官、幼い子供など6体のミイラを展示 特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」開催決定

特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」


イギリスの大英博物館が誇る世界最大級の古代エジプト・コレクションより、6体のミイラを含む約250点の文物を紹介する特別展「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」が、 2021年10月14日(木)より国立科学博物館(東京・上野公園)で開催されることが決定した。

古代エジプト文明の研究でも世界を牽引してきた人類の文化遺産の殿堂として知られるイギリスの大英博物館。 その研究成果を紹介する本展では、6体のミイラを選りすぐり、CTスキャンを用いた画像解析によって、外側からはうかがい知ることのできないミイラの謎を解き明かし、 古代エジプト人の生き様や文化を紹介する。

王家の葬祭儀式を担う役人、代々続く名家の神官、既婚女性、幼い子供など、展示される6体のミイラは、年齢や性別、社会的立場や暮らしていた時代も様々。彼らはどのような人生を送ったのちにミイラとして残ったのか。CTデータをもとにした解説映像や、それぞれのミイラに関連する展示物を交えながら、6つの物語を展開する。

神々の像やミイラ作りの道具は古代エジプトの信仰や死生観を垣間見せる一方で、女性の装飾品や子供のおもちゃなど、現在と変わらない彼らの生き様も今に伝えている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.