くらし情報『矢田悠祐、水夏希ら続投で3年ぶりの再演、ミュージカル『アルジャーノンに花束を』開幕』

2020年10月16日 00:00

矢田悠祐、水夏希ら続投で3年ぶりの再演、ミュージカル『アルジャーノンに花束を』開幕

ミュージカル『アルジャーノンに花束を』舞台稽古より 撮影:宮川舞子

撮影:宮川舞子



ダニエル・キイスの同名小説を原作にしたミュージカル『アルジャーノンに花束を』が10月15日(木)から、東京都中央区の博品館劇場で開幕した。

32歳になっても幼児並みの知能しかないパン屋の店員チャーリィ・ゴードン(矢田悠祐)。「賢くなりたい」と願う彼は、アリス・キニアン先生(水夏希)と出会う。そして、ストラウス博士(戸井勝海)、ニーマー教授(大山真志)らの研究チームの目に留まり、人為的に知能を誘発する手術を受けることに。術後、訓練を受けながら、劇的に知的水準が上昇するチャーリィ。周囲と軋轢が生まれたり、新しい感情が芽生えたりするなかで、自分の中にいる「本物の」チャーリィの存在に気がついて……。

矢田悠祐、水夏希ら続投で3年ぶりの再演、ミュージカル『アルジャーノンに花束を』開幕

ミュージカル『アルジャーノンに花束を』舞台稽古より撮影:宮川舞子
本作は、2006年に初演。まだ宝塚歌劇団に在籍中だった荻田浩一が脚本・作詞・演出、斉藤恒芳が音楽を担当し、浦井健治がチャーリィ役を演じた。その後、14年、17年と再演され、今回は4回目の上演となる。

矢田悠祐、水夏希ら続投で3年ぶりの再演、ミュージカル『アルジャーノンに花束を』開幕

ミュージカル『アルジャーノンに花束を』舞台稽古より撮影:宮川舞子
17年の上演に引き続き、チャーリィ役を演じる矢田悠祐。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.