くらし情報『miwa、劇場アニメ『神在月のこども』主題歌を担当 「デビュー10周年で新たなことにトライ」』

2020年7月7日 15:20

miwa、劇場アニメ『神在月のこども』主題歌を担当 「デビュー10周年で新たなことにトライ」

miwa


今年デビュー10周年を迎えたシンガーソングライターmiwaが、2021年に公開されるアニメ映画『神在月(かみありつき)のこども』の主題歌を書き下ろすことが発表された。

同映画は、“島国の根“と書く神話の地「島根・出雲」を目指して駆ける少女の成長を描く劇場オリジナルアニメ。昨年7月にフランスのパリで開催された欧米最大のジャパンカルチャーイベント、ジャパンエキスポでのカンファレンスでも反響を呼んだ。

そのときに同会場のフリースペースでギター1本の弾き語りライブを敢行していたのがmiwa。代表曲「ヒカリヘ」を偶然聴いた原作者やプロデューサーが感動し、主題歌を本人にオファーするという経緯があったのだという。

映画『神在月のこども』は2021年の公開を目指して制作中だが、miwaは絵コンテの状態から音楽制作に着手し、アニメチームもmiwaのデモに合わせて描写するなど、クリエイティブなやり取りを続けている。

今回の発表に合わせたmiwaのコメントは、以下の通り。

■miwaコメント

昨年パリのJapan Expoに初めて参加した時にライブを見ていただく機会があり、そこで主題歌をぜひ!という夢のようなお話をいただきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.