くらし情報『櫻坂46が改名後初の全国アリーナツアー完走、日本武道館でアニバーサリーライブ開催決定』

2021年11月1日 14:10

櫻坂46が改名後初の全国アリーナツアー完走、日本武道館でアニバーサリーライブ開催決定

『櫻坂46 1st TOUR 2021』より 写真:上山陽介

写真:上山陽介



櫻坂46初の全国ツアー『1st TOUR 2021』最終公演が10月31日、さいたまスーパーアリーナにて開催された。

昨年10月の結成以降、新型コロナウイルスの影響でなかなか有観客ライブを実施できなかった櫻坂46だが、今年6月の『BACKS LIVE!!』および7月の『W-KEYAKI FES.2021』にてようやく有観客公演が実現。休養中の小林由依を除くメンバー24人で、9月11日の福岡・西日本総合展示場を皮切りに全国4会場9公演を行った。

櫻坂46が改名後初の全国アリーナツアー完走、日本武道館でアニバーサリーライブ開催決定


ツアーを締め括るさいたまスーパーアリーナ公演の最終公演では齋藤冬優花、菅井友香、土生瑞穂の影アナに続いて「Overture」でライブに突入。続いてスクリーンに、アクション映画を彷彿とさせるシリアスな映像が流れ、観る者の期待を煽っていく。

そして、ステージから眩い照明が放たれる中にメンバーが続々と姿を現し、エレベーターに乗った映像にあわせて森田ひかるがステージの床から登場。祝祭の始まりを思わせるけたたましいブラスサウンドとともに、センター森田の「さいたまスーパーアリーナ、いくぞ!」を合図に「Dead end」からライブが本格的にスタートする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.