くらし情報『森崎ウィンのパフォーマー論「森崎ウィンという鎧を着ているからできることもある」』

2021年5月24日 12:00

森崎ウィンのパフォーマー論「森崎ウィンという鎧を着ているからできることもある」

森崎ウィン 撮影:友野雄

撮影:友野雄



自分らしく生きること。それは、とてもシンプルで、とても難しいこと。だけど、私たちがもっとハッピーに生きていくために、自分らしさは欠かせない。

そんな“自分らしく生きること”の大切さを、とびきりポップに、どこまでもキュートに教えてくれるのがミュージカル『ジェイミー』だ。

主人公は、16歳の高校生・ジェイミー。彼には、ドラァグクイーンになるという夢があった。その第一歩として、高校のプロムにドレス姿で参加しようと決意するが、その行く手には様々な偏見や迫害が待ち構えていた。

演劇の本場・イギリスで大ヒットしたミュージカルが日本初上陸。確かな実力とフレッシュさを兼ね備えたメンバーで華やかにお届けする。

そこで今回は、主人公・ジェイミー役を演じる森崎ウィン(※Wキャスト)にインタビュー。森崎ウィンの考える自分らしさとはなんだろうか。

ポジティブな光の裏にある影の部分を垣間見せられたら

森崎ウィンのパフォーマー論「森崎ウィンという鎧を着ているからできることもある」


――俳優としてドラマや映画に出て、アーティストとして歌ったり曲をつくったりして。多彩な活動をしている森崎さんにとって、ミュージカルはどういう位置付けですか?

映像も、音楽も、いつでもどこでもアクセスできるものがほとんど。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.