くらし情報『ポーラ美術館「HIRAKU PROJECT」第11弾、『岡田杏里「Soñar dentro de la tierra / 土の中で夢をみる」展』開催』

2021年2月8日 15:39

ポーラ美術館「HIRAKU PROJECT」第11弾、『岡田杏里「Soñar dentro de la tierra / 土の中で夢をみる」展』開催

岡田杏里《Soñar dentro de la tierra》2021年、 アクリル/カンヴァス、45cmx106.7cm、作家蔵 (C)Anri Okada

(C)Anri Okada



4月17日(土)から9月5日(日)の期間、ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)の現代美術を展示するスペース「アトリウム ギャラリー」にて、 『岡田杏里「Soñar dentro de la tierra / 土の中で夢をみる」展』が開催される。

開館15周年にあたる2017年に現代美術作家の活動を紹介する「アトリウム ギャラリー」を新設し、芸術表現と美術館の可能性を“ひらく”という趣旨の展示「HIRAKU PROJECT」にて、公益財団法人ポーラ美術振興財団の助成を受けた作家を紹介しているポーラ美術館。第11回目となる今回は、日本とメキシコを拠点に活動を展開し、現実と幻想、現代性と土着性など相反する要素を鮮やかな色彩で表現するアーティスト・岡田杏里の新作を展示する。

本展の目玉となるのは、縦75cm×横75cmのカンヴァスを33点ほど組み合わせて実現される壁画のインスタレーション。 およそ縦3m×横10mもの大きさに及ぶこの壁画では、メキシコの地で想を得た幻想的な森を舞台として、植物や生物、そして人間の形象が交錯する。風土や環境、すなわち自然と生命との関係をめぐるテーマは、岡田がこれまで主たる関心のもとに追求してきたもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.