くらし情報『環境イベント「アースデイ東京」がオンラインで開催』

2020年4月18日 00:00

環境イベント「アースデイ東京」がオンラインで開催

アースデイ東京2020


2001年から続いている「アースデイ東京」が今年は本日と明日、オンラインで開催される。会期中は様々な配信が行われ、地球のことを考えるプログラムが登場する。

本イベントは「地球のことを考え、行動する日」を合言葉に、多様な命のつながりについて考え、持続可能な社会をつくることを目指すイベント。例年、この時期に東京の代々木公園で開催されてきたが、今年は「HAPPY ERTHDAY〜未来の灯が消えないうちに〜」をコンセプトにすべてのセッションをオンラインで配信する。

4月3日にこの世を去ったC.W.ニコル氏は本イベントの実行委員長を務めていた。そこで氏の軌跡をたどるゲストトークや最後のメッセージ動画を配信。また、プロスポーツ選手、タレント、環境活動家たちが「未来の地球へのメッセージ 」をテーマに1分のメッセージ動画を寄せたコーナー「みんなのアースデイ」も公開になる。

そして毎年、多くの来場者を集める音楽ステージやトークもネットで配信。「メインステージ」と題したチャンネルには、いとうせいこう is the poet、加藤登紀子をはじめ、フィロソフィーのダンス、MINMI、森友嵐士らが、「ハローアースステージ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.