くらし情報『中島健人×松本穂香『桜のような僕の恋人』、Netflixにて映画化決定 監督は深川栄洋』

2021年3月8日 15:20

中島健人×松本穂香『桜のような僕の恋人』、Netflixにて映画化決定 監督は深川栄洋

Netflix映画『桜のような僕の恋人』


発行部数50万部を超える大ヒット恋愛小説、宇山佳佑作『桜のような僕の恋人』(集英社文庫刊)がNetflix映画として映像化されることが決定した。

美容師の美咲に恋をした晴人は、勇気を出して彼女をデートに誘う。目標に向かって頑張る美咲にふさわしい人間になるべく、諦めかけていたカメラマンへの夢を叶えるため、再びカメラと向き合うことを決意する晴人。しかし、美咲は「人の何十倍も早く老いていく」という難病を発症する。好きな人と同じ速度で歳月を重ねることができないという現実を前に、晴人と美咲が出した“ふたりの歩み方”とは。

人気原作の主演に挑むのは、中島健人。かねてより原作ファンを公言していた中島が主人公、朝倉晴人役を演じる。また有明美咲役を松本穂香が務める。

中島は、本作の主演のオファーに「震えるような感動と同時にずっしりと重い責任を感じました」と喜びを噛み締めた。そして脚本については「僕の役者人生の中でもっとも泣いた宝物のような脚本です。一文字一文字が桜の花びらのように、とても綺麗で…。僕の26年の人生の最高傑作にしたいと強く思っています。」と決意のコメントを寄せた。

明るい未来を信じて疑わない日々から一転、残酷な運命に翻弄される美咲を演じる松本は「読む度に、脚本全体に溢れている温かさを感じ、胸がいっぱいになりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.