くらし情報『ヨーロッパ企画の年越し公演、今年は「ギーク」がテーマ』

2019年12月30日 00:00

ヨーロッパ企画の年越し公演、今年は「ギーク」がテーマ

2017年のカウントダウンイベントより


今年は新作『ギョエー!旧校舎の77不思議』で、“オカルトコメディ”なる新たなテイストの笑いを生み出したヨーロッパ企画。彼らが地元・京都で毎年行っている恒例のカウントダウンイベントが今年の大みそかもKBSホールで開催される。

2003年から数えて17年目となる今回のタイトルは『ギークの逆襲』。“ギーク”とは、代表の上田誠いわく「メンバーの酒井(善史)がよくやってる、発明とか変な映画とか、ああいうことだと捉えていただければ大筋間違ってない」とのこと。彼らの制作の場“ヨーロッパハウス”の片隅に追いやられてしまったペープサート(紙人形劇)やゲームムービー、実験的な映画や妙な番組などなど、酒井を筆頭にメンバーたちがこれまで作ってきた“ギークな発明品”の発表会にするという。

「失敗作もあるでしょう。動かないものだってあるかもしれません。しかし日の出よりもっとまぶしい何か、あるいは福笑いよりずっと面白いなにかが見れもするでしょう」と上田。さらに、「僕ほどこのタイトルに心躍っているヤツはいない」と話す酒井は、意匠制作中とのこと。ヨーロッパ企画ならではのギークが堪能できる異色の空間で年越しを体験してみてほしい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.