くらし情報『北米ボックスオフィス、1位は『Mr. ノーバディ』』

2021年3月29日 14:00

北米ボックスオフィス、1位は『Mr. ノーバディ』

『Mr.ノーバディ』 (c)2021 Universal Pictures/配給:東宝東和

(c)2021 Universal Pictures/配給:東宝東和



L.A.で映画館が再オープンして2回目の週末、北米ボックスオフィスで1位を飾ったのは、ボブ・オデンカーク主演の犯罪映画『Mr.ノーバディ』だった。

2位は『ラーヤと龍の王国』、3位は『トムとジェリー』、4位はダグ・リーマン監督の『Chaos Walking』、5位はベネディクト・カンバーバッチ主演の『The Courier』。

今週は、ワーナーの『ゴジラVSコング』が北米公開となる。アメリカではHBO Maxが同時配信するが、アクション大作とあり、劇場で見ることを選ぶ観客が多いのではないかと期待されている。

文=猿渡由紀

『Mr. ノーバディ』
6月11日(金)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.