くらし情報『劇団四季が初の舞浜公演 2022年10月からディズニーミュージカル『美女と野獣』をロングラン上演』

2021年12月9日 18:00

劇団四季が初の舞浜公演 2022年10月からディズニーミュージカル『美女と野獣』をロングラン上演

ディズニーミュージカル『美女と野獣』舞浜公演の製作発表会見にて、株式会社オリエンタルランド代表取締役社長兼COOの吉田謙次氏(右)と、劇団四季(四季株式会社)代表取締役社長の吉田智誉樹氏(左)


ディズニーミュージカル『美女と野獣』舞浜公演の製作発表会見が12月9日、千葉県浦安市のディズニーアンバサダーホテルで行われた。会場は舞浜アンフィシアターで、同劇場にて劇団四季作品が上演されるのは初めて。2022年10月に開幕し、ロングラン上演が予定されている。なお、出演キャストは今後オーディションで決定する。

劇団四季が初の舞浜公演 2022年10月からディズニーミュージカル『美女と野獣』をロングラン上演

(c)Disney、上海ディズニーリゾートプロダクションより
『美女と野獣』はディズニーが演劇ビジネスに初進出した作品。ディズニー・シアトリカル・プロダクションズの手により、1994年にブロードウェイで初演されて以来、世界中で大ヒットを記録した。劇団四季では翌1995年に、東京・大阪同時ロングランという上演方式で初演して以来、9都市でのべ19公演が行われ、国内総公演回数は5675回、総入場者数は536万人を記録している。

劇団四季が初の舞浜公演 2022年10月からディズニーミュージカル『美女と野獣』をロングラン上演

(c)Disney、上海ディズニーリゾートプロダクションより
今回の公演では、舞台美術が一新、台本・演出もリニューアルされ、『美女と野獣』初演で振付を手掛けたマット・ウェストが、演出と振付を担当。アラン・メンケン(作曲)、ティム・ライス(作詞)、リンダ・ウールヴァートン(台本)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.