くらし情報『画家・O JUNのライブパフォーマンスで壁画が完成 新作個展「三つの絵」NADiff Galleryにて開催』

2021年12月3日 18:00

画家・O JUNのライブパフォーマンスで壁画が完成 新作個展「三つの絵」NADiff Galleryにて開催

石鏡のホテル(部分)2021キャンバスに油彩727×910mm 撮影:松見拓也(C)︎ O JUNCourtesy of Mizuma Art Gallery

撮影:松見拓也(C)︎ O JUNCourtesy of Mizuma Art Gallery



NADiff a/p/a/r/t(東京都 渋谷区)が、 画家・O JUNの新作個展「三つの絵」を、 店内NADiff Galleryにて12月17日(金)~12月26日(日)の期間で開催する。

コンテンポラリーアート、フォトに関する国内外の書籍を中心に、アートグッズやマルチプルなども取り扱うブックショップ「NADiff a/p/a/r/t」(ナディフアパート)。インストアで行うイベントや、併設のNADiff Galleryでの企画展開催など、商品の販売に留まらない情報発信を様々な取り組みで行っている。

そんなNADiff Galleryで行われる今年最後の展覧会「三つの絵」では、画家・O JUNの新作を紹介する。O JUNは1956年東京生まれ。絵画の制作に加え、80年代後半からパフォーマンス、ライブドローイングを室内野外で発表。90年以降はリトグラフなどの版表現を加え、現在まで様々なメディウムを横断しながら「描き」について身体と表出の関係を探る実験と制作を続けている。

見覚え・聞き覚えのあるような事象の断片を思わせる場面、記号化された図像、強い画面の余白を特徴とするO JUNの絵画。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.