くらし情報『オペラ『セビリアの理髪師』、 演劇『消えていくなら朝』を無料配信 「新国デジタルシアター」開設』

2021年12月3日 13:00

オペラ『セビリアの理髪師』、 演劇『消えていくなら朝』を無料配信 「新国デジタルシアター」開設

オペラ『セビリアの理髪師』2020年2月公演 撮影:寺司正彦

撮影:寺司正彦



新国立劇場が主催公演等の映像配信を行うプラットフォーム「新国デジタルシアター」を開設。 現在、オペラ『カルメン』(2021年7月収録)、子どもたちとアンドロイドが創る新しいオペラ『Super Angels スーパーエンジェル』(2021年8月収録)、オペラ研修所修了公演『悩める劇場支配人』のハイライト(2021年3月)が配信中だ。

2020年の春以降、新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの公演中止を余儀なくされてきた同劇場は、その間新たな試みとして公演映像のオンライン配信を行ってきた。2020年4月の第1回目の緊急事態宣言下の活動自粛期間中に計10作品のオペラ・バレエ作品を配信した「巣ごもりシアター」は、延べ25万回もの視聴回数を集めた。また、無観客開催の要請を受けた2021年5月のバレエ公演『コッペリア』では、全4キャストの公演をライブ配信し、4日間の最大同時視聴者数は約16万7千人を記録した。これらの反響を受け、映像という形で舞台芸術を届ける「新国デジタルシアター」の開設に至ったという。

12月24日からは「年末特別配信」として、軽妙洒脱なストーリー展開と軽やかな声の妙技が楽しいロッシーニ随一の人気作『セビリアの理髪師』(オペラ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.