くらし情報『映画館の換気状態をスモークで可視化 「換気実証実験」動画が公開』

2020年7月31日 18:00

映画館の換気状態をスモークで可視化 「換気実証実験」動画が公開

「映画館における換気実証実験」


全国興行生活衛生同業組合連合会(以下:全興連)が、興行場での空気の流れを「可視化」した、「映画館における換気実証実験」を実施した。この度、その内容を収めた動画が公開された。

新型コロナウイルス感染拡大は、映画界にも直撃。4月から5月の映画館の長期休業、また新作映画の公開延期、映画製作に遅れが生じるなどの大きな打撃を受けている。映画興行においては、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」において示されたガイドラインに基づき、各興行会社・映画館が一体となって感染防止策に努めている。

しかしながら、映画館に対するアンケート調査(提供:GEM partners (株))によると、「映画館が危ないと感じる理由」には、換気に対する疑念が見られた。そこで、観客の不安感を取り除くために、専門家の指導のもと映画館内での空気の流れを「可視化」する実験を実施したという。

実験では、映画館内(客席数352席)にスモークを充満させ、スモークが完全に消えるまで何分かかるかを検証。噴射開始後、場内に充満したスモークはスクリーン下の徐々に排気口から排出され、実験開始から20分後にはほぼ全てのスモークが消え新しい空気に入れ変わる結果となり、映画館内がしっかり換気されていることを証明。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.