くらし情報『フランソワ=グザヴィエ・ロト/ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団が7月に東京公演を実施』

フランソワ=グザヴィエ・ロト/ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団が7月に東京公演を実施

フランソワ=グザヴィエ・ロト (C)Julia Sellmann

(C)Julia Sellmann



いま最も注目を集める指揮者のひとり、フランソワ=グザヴィエ・ロトが、ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団と共に来日し、7月に東京公演を実施する。

フランソワ=グザヴィエ・ロトはケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団のカペルマイスターを務める注目の指揮者で、日本でも人気を集めている。2018年には東京オペラシティで自ら創設したオリジナル楽器のオーケストラ、レ・シエクルと公演を行ったが、今夏はケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団と共に東京オペラシティに登場する。

当日は、ドイツを拠点に活躍する河村尚子とモーツァルトのピアノ協奏曲第 20 番 ニ短調、ブルックナーの交響曲第4番 変ホ長調《ロマンティック》を演奏。《ロマンティック》は現在一般的に演奏されている第2稿ではなく、「1874 年第1稿」で演奏される。ロトとケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団はブルックナーの交響曲を集中的に取り上げており、今回の演奏も大きな注目を集めそうだ。

フランソワ=グザヴィエ・ロト/ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団
7月3日(日) 15時開演
東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアル
【出演】
フランソワ=グザヴィエ・ロト(指揮)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.