くらし情報『米津玄師、国内アーティストで初めて「YouTube ショート」広告キャンペーンに参加』

2021年10月15日 10:55

米津玄師、国内アーティストで初めて「YouTube ショート」広告キャンペーンに参加

「YouTube ショート」デジタルCMより


米津玄師が、国内アーティストとして初となる「YouTube ショート」広告キャンペーンに参加することが決定した。

YouTubeは現在「YouTube ショート」の広告キャンペーンを開始しており、今年7月からスタートしたグローバル広告キャンペーンにはBTS、The Weeknd、カミラ・カベロ、ドージャ・キャットが参加。本日10月15日よりスタートした日本の広告キャンペーンには米津の楽曲「Pale Blue」が起用されている。

この広告キャンペーンはスマートフォン1台で簡単に撮影、編集、投稿ができるYouTube ショートを使って、ユーザーが思い思いのショート動画を作成できる機能を紹介するというもので、YouTube ショートは音楽を追加することはもちろん、YouTube動画で使用されている音声(一部の動画)を自身のショート動画に追加することができる。

また約2カ月間にわたり日本国内のアーティストおよびZ世代に人気のコンテンツを起用したデジタルCMを放映するほか、同機能を使ったユーザー参加型の動画投稿キャンペーンも行われる。

「YouTube ショート」デジタルCM

<リリース情報>
米津玄師 11th Single 「Pale Blue」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.