くらし情報『Jr.EXILE38名がアバター化!未来都市“超東京”で新たな「BATTLE OF TOKYO」が展開』

2021年4月18日 22:00

Jr.EXILE38名がアバター化!未来都市“超東京”で新たな「BATTLE OF TOKYO」が展開

「BATTLE OF TOKYO」記者発表会


LDHが4月18日、都内で次世代総合エンタテインメント・プロジェクト「BATTLE OF TOKYO」の記者発表会を開催。GENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZの4グループ計38名がアバター化し、アニメ、ゲーム、ライブ、ミュージックビデオ、舞台といった多種多様なデジタル・バーチャルコンテンツを展開すると発表した。

Jr.EXILE世代が中心のプロジェクトとして、現実世界と別次元のユニバースに存在する未来都市“超東京”とのパラレルワールドで、新たな物語が繰り広げられます「BATTLE OF TOKYO」。リアルとバーチャルを横断・融合した「Mixed Reality Entertainment」として本格始動し、GENERATIONSが「MAD JESTERS」、THE RAMPAGEが「ROWDY SHOGUN」、FANTASTICSが「Astro9」、BALLISTIK BOYZが「JIGGY BOYS」としてアバター化される。

スタッフは、映像監督を務める東弘明氏を筆頭に、キャラクターデザイナーのコザキユースケ氏、メカニックデザイナーの出渕裕氏に日本を代表するクリエイターが集結。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.