くらし情報『駅伝にラグビー、格闘技、高校スポーツ! 年末年始に彩を添える恒例スポーツイベント!!』

2021年12月30日 12:00

駅伝にラグビー、格闘技、高校スポーツ! 年末年始に彩を添える恒例スポーツイベント!!

第97回箱根駅伝のスタート風景 写真:日本スポーツプレス協会/アフロスポーツ

写真:日本スポーツプレス協会/アフロスポーツ



コロナ禍で迎える2年目の年末年始。年末年始を彩るスポーツイベントではそれぞれの方針が発表された。『箱根駅伝』は今年に続き、来年もコース沿道での応援の自粛を求めている。『大学ラグビー選手権』『高校サッカー』は国立競技場で開催される準決勝・決勝は収容率100%で実施。『高校ラグビー』は準々決勝以降について収容率50%での開催となり、残念ながら『春高バレー』は来年も無観客で行われる。

新年は『ニューイヤー駅伝』で幕開けとなる。優勝旗紛失問題が起きた富士通だが、鈴木健吾、中村匠吾、松枝博輝、坂東悠汰ら最強メンバーを揃え、連覇へ死角はない。王者富士通を最多25回の優勝を誇る旭化成、2大会連続準優勝のトヨタ自動車、悲願の初優勝も視界にとらえるホンダらが追う展開か。元日朝8時30分、群馬県庁前にて7区間全長100kmにわたる戦いの号砲が鳴る。

駅伝と言えば、箱根である。正月の風物詩と言える『第98回東京箱根間往復大学駅伝競走』が1月2日(日)・3日(月)に行われる。『第53回全日本大学駅伝対校選手権大会』を制した駒澤大は連覇へ向けて充実のメンバーを揃える。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.