くらし情報『福山雅治「“自分革命”の歌です」 新曲『革命』が『新解釈・三國志』主題歌に決定』

2020年10月8日 11:52

福山雅治「“自分革命”の歌です」 新曲『革命』が『新解釈・三國志』主題歌に決定

『新解釈・三國志』 (C)2020「新解釈・三國志」製作委員会

(C)2020「新解釈・三國志」製作委員会



福山雅治が12月11日(金)に公開される大泉洋主演の映画『新解釈・三國志』の主題歌を担当することが決定。併せて、福山が歌う主題歌『革命』にのせた本作の予告編が公開された。

本作は、西暦約200年の中国・後漢の時代を舞台に、魏・蜀・呉の3国が中国統一をめざして群雄割拠していた史実をまとめた書物『三国志』を、『今日から俺は!!』やTVドラマシリーズ『勇者ヨシヒコ』などを手がけた日本コメディ界の巨匠・福田雄一監督が新解釈で贈る歴史エンタテインメント。シリアスからコメディまで、数々のドラマや映画に確かな演技力で尽力する大泉が福田ワールドに初参戦し、「蜀」の武将・劉備を演じる。

毎月『三國志』の“3”に合わせて新キャストが公開され、これまで4月に【チーム蜀】孔明をムロツヨシ、関羽を橋本さとし、張飛を高橋努、5月に【チーム暴】黄巾を山田孝之、呂布を城田優、董卓を佐藤二朗、さらに6月には【チーム呉】周瑜を賀来賢人、孫権を岡田健史、黄蓋を矢本悠馬、魯粛を半海一晃、7月には【チーム妻】黄夫人を橋本環奈、小喬を山本美月、8月には【チーム舞】趙雲を岩田剛典、貂蝉を渡辺直美、9月には、【チーム魏】の曹操を小栗旬、荀彧を磯村勇斗、夏侯惇を阿部進之介、さらには10月には語り部でもある歴史学者・蘇我宗光として西田敏行が出演することが決定し、豪華俳優陣の集結が公開前から大きな話題となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.