くらし情報『なかねかな「モテすぎて草、誘ってて森」が『TikTok流行語大賞2021』大賞を受賞』

2021年12月8日 22:00

なかねかな「モテすぎて草、誘ってて森」が『TikTok流行語大賞2021』大賞を受賞

なかねかな(「TikTok流行語大賞2021」より)


なかねかなの楽曲「モテすぎて草、誘ってて森」が、本日12月8日に開催されたTikTokクリエイターの祭典『TikTok Creator’s Lab. 2021 Celebrations』内で発表された「TikTok流行語大賞2021」にて大賞を受賞した。

なかねかなは、“希代の4コードメロディメイカー”ゆでたまご安井による耳に残るポップなサウンドと、そのサウンドに類まれなパワフルボイスとおもしろワードを詰め込むなかねかなによる2人組ユニット。7月から12月にかけて、メジャーデビュー曲「モテすぎて草、誘ってて森」や、「AWA」「ビジネスパートナー」「ハッピーバースデー己」といった計4曲が配信されている。

今回大賞を受賞した「モテすぎて草、誘ってて森」は、イケメンの自撮り動画に大喜利のようにユーザーが面白おかしくコメントするTikTokあるあるをキャッチーなメロディで歌っている。このTikTokあるあるは様々な共感を生み、SNSではチョコレートプラネットの長田庄平やオアシズの大久保佳代子、Vtuberにじさんじの朝日南アカネ&グウェル・オス・ガールなどによる、楽曲の幅に囚われない、歌ってみたやカバー投稿などバラエティに富んだ使用方法でも話題となっている。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.