くらし情報『BEYOOOOONDS 山崎夢羽、映画『あの頃。』で松浦亜弥役に 劇判を長谷川白紙が担当』

2020年10月30日 08:00

BEYOOOOONDS 山崎夢羽、映画『あの頃。』で松浦亜弥役に 劇判を長谷川白紙が担当

BEYOOOOONDS山崎夢羽


松坂桃李が主演を務める映画『あの頃。』が、2021年2月より全国ロードショーされる。この度追加キャストとして、ハロー!プロジェクトの末っ子グループ・BEYOOOOONDSの山崎夢羽が出演していることが新たに発表された。また、本作の劇判をアーティスト長谷川白紙が担当していることが明らかになった。

本作は、神聖かまってちゃんの元マネージャー・劔樹人によるハロー!プロジェクトへの熱い愛と、大切な仲間たちとの出会いと別れを描いた自伝的青春コミックエッセイ『あの頃。男子かしまし物語』を実写映画化したもの。ハロー!プロジェクトのアイドルにのめり込んでいく主人公・劔(つるぎ)を演じるのは松坂桃李。

大学院受験に失敗し、地獄のようなバンド活動を続けながら、金なし、彼女なしのどん底生活を送っていた劔だったが、ある日、松浦亜弥のMVを観たことをきっかけにアイドルにドハマり。やがて仲間たちとともに遅れてきた青春の日々を謳歌していく……。監督を担当するのは、記録的ヒットを飛ばした『愛がなんだ』や『mellow』、『his』などの今泉力哉。脚本は、これまで『南瓜とマヨネーズ』『素敵なダイナマイトスキャンダル』などで監督・脚本を手掛けてきた俊英・冨永昌敬。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.