くらし情報『ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出『キネマと恋人』DVD化決定 妻夫木聡×緒川たまき×ともさかりえのコメンタリーも』

2020年12月23日 12:00

ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出『キネマと恋人』DVD化決定 妻夫木聡×緒川たまき×ともさかりえのコメンタリーも

『キネマと恋人』


2019年6月に世田谷バブリックシアターにて、オリジナルキャストで再演された「世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#009『キネマと恋人』」がDVD化されることが分かった。

1936年(昭和11年)の秋、東京から遠く離れた、ちいさな「梟島」の、ちいさな港町の唯一の映画館で繰り広げられる物語。映画だけを唯一の楽しみとしているハルコは、「間坂寅蔵」を演じる高木高助という俳優がお気に入りだったが、ある日突然、銀幕の向こうにいたはずの「間坂寅蔵」が目の前に現れる……。ファンタジックでペーソス溢れるロマンティックコメディであり、キャスト陣のチームワークによる巧みなステージングと舞台美術、映像技術の融合により、ビジュアル性の高い演出で観客を驚かせた。

この度のDVD化は、台本・演出のケラリーノサンドロヴィッチの完全監修の下、作品の魅力を余すことなく収めるべく映像作品としたもの。副音声には、妻夫木聡、緒川たまき、ともさかりえ、KERAによる豪華コメンタリーも収録。当時の、バックステージや舞台上での思い出など、臨場感溢れる楽しいトークが収録されている。

さらに特典映像にはキャスト、スタッフのインタビューなども収録され、盛り沢山の内容となっている“決定版”。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.