くらし情報『エイミー・アダムスとジェイク・ギレンホールが最新作を共同製作』

2021年5月6日 14:00

エイミー・アダムスとジェイク・ギレンホールが最新作を共同製作

ぴあ海外ニュース


エイミー・アダムスとジェイク・ギレンホールが『Finding the Mother Tree』を共同プロデュースすることになった。アダムスは主演も兼任する。

原作は、本日アメリカで出版された生態学者スザンヌ・シマードの回顧録。森について長年研究してきたシマードは、木々はお互いにコミュニケーションを取っていることを発見した人。この回顧録の映画化権には多くが興味を示したが、アダムスのプロダクション会社ボンド・グループ・エンタテインメントとギレンホールのプロダクション会社ナイン・ストーリーズが共同で勝ち取った。

アダムスが主演する次回公開作は、14日にNetflixで配信開始となる『ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ』。ギレンホールの次回主演作は、デンマーク映画『THE GUILTY/ギルティ』のハリウッドリメイク版。こちらもNetflixで配信される。

文=猿渡由紀

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.