くらし情報『『AI崩壊』岩田剛典インタビュー映像公開 「一流企業に勤めるエリートに見えるといいな」』

2020年5月8日 12:00

『AI崩壊』岩田剛典インタビュー映像公開 「一流企業に勤めるエリートに見えるといいな」

『AI崩壊』 (C)2019映画「AI崩壊」製作委員会

(C)2019映画「AI崩壊」製作委員会



入江悠監督が完全オリジナルで作り上げ、大沢たかおをはじめとした豪華キャストが集結した『AI崩壊』のBlu-rayとDVDの発売・レンタルが、5月20日(水)より開始される。この度、特典映像「メイキング・オブ “AI 崩壊”」に収録されている、桜庭誠役・岩田剛典のインタビューが公開された。

『AI崩壊』の舞台は10年後の日本。大沢演じる天才科学者の桐生浩介が、亡き妻・望のために開発した医療AI“のぞみ”は、国民の個人データを完全に掌握し、欠かせない存在となっていた。そんな中、突如のぞみが暴走を開始。なんとAIが生きる価値の無い人間を選別して殺戮を開始するという事態が発生する。日本中がパニックに陥る中、AIを暴走させたテロリストの容疑者と断定されたのは、のぞみを開発した張本人、桐生だった。天才科学者から一転、容疑者となった桐生の決死の逃亡劇が始まっていく。

岩田演じる桜庭は、史上最年少の警察庁警備局理事官であり、サイバー犯罪対策課の指揮をとるエリート。“捜査AI”を駆使して桐生を追いつめていく。“眼鏡”と“七三分け”でカチッとしたスーツを身に着け、スマートな佇まいで現場を仕切る姿が印象的だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.