くらし情報『次世代グループ・少年忍者、大きな一歩刻む『文豪少年!』に武者震い「チャンスが来た」』

2021年3月15日 10:35

次世代グループ・少年忍者、大きな一歩刻む『文豪少年!』に武者震い「チャンスが来た」

次世代グループ・少年忍者、大きな一歩刻む『文豪少年!』に武者震い「チャンスが来た」


ジャニーズJr.内のユニット・少年忍者の12名が主演を務める『WOWOWオリジナルドラマ 文豪少年!~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~』のクランクアップ会見が3月13日、都内で行われ、出演するメンバーのヴァサイェガ渉、川崎皇輝、北川拓実、織山尚大、黒田光輝、元木湧、安嶋秀生、内村颯太、深田竜生、檜山光成、小田将聖、田村海琉、豊田陸人、平塚翔馬、青木滉平が顔をそろえた。

夏目漱石、太宰治、芥川龍之介、江戸川乱歩、小泉八雲といった、日本が誇る文豪たちの傑作小説群を新規に解釈した1話完結のオムニバスドラマ。過去の名作をそのまま映像化するのではなく、現代的な視点を盛り込み、日本文学の持つ面白さを幅広い世代に伝える試み。2018年に結成された少年忍者は、総勢22名の次世代グループ。今回がドラマ初主演であることはもちろん、初出演というメンバーもおり、エンターテイナーとして大きな一歩を刻むプロジェクトとして、ファンから高い注目を集めている。

第1話「クモの糸」で演技に初挑戦した黒田は「やっとチャンスが来たと感じました」と武者震い。「80年経っても忘れない、忘れたくない経験になった」と声を弾ませ、「80年は、自分が生きられる自信がある年数です」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.