くらし情報『カイロ・レンとパルパティーンが対峙! 『スカイウォーカーの夜明け』本編冒頭映像公開』

2020年4月8日 17:30

カイロ・レンとパルパティーンが対峙! 『スカイウォーカーの夜明け』本編冒頭映像公開

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』 (c)2020 & TM Lucasfilm Ltd.

(c)2020 & TM Lucasfilm Ltd.



スター・ウォーズの42年の歴史の完結編である『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』。本日からの先行デジタル配信を記念し、本編冒頭のプレビュー映像が公開された。

本作は、1977年に『スター・ ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が全米で公開されてから42年、永きに渡り紡がれてきた『スター・ウォーズ』シリーズの完結編で、スカイウォーカー家の物語を描く。

このたび公開された映像は、ファースト・オーダーを指揮するカイロ・レンと、シス・マスターとも呼ばれたパルパティーン皇帝が対峙する重要なシーン。カイロ・レンは手に入れたウェイファインダーに導かれ、ある星にたどり着く。そこには「ついに来たか」、「まだ与えるものがある」と語りかける皇帝パルパティーンの姿が。ジェダイが滅ぶことを望むパルパティーンは、レンに「レイを殺せ」と命じながらも、「あれはただの小娘ではない」と忠告し、「何者だ?」というレンの問いかけに意味深な笑みを浮かべる。

カイロ・レンを演じたアダム・ドライバーはインタビューで、「最初のミーティングでJ.J.エイブラムス監督からは、『ダース・ベイダーとはほとんど正反対の生き方をイメージすべきだ』と言われた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.