くらし情報『スペシャルムービー付きの大千穐楽配信直前! 舞台『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』観劇レポート』

2021年5月1日 11:00

スペシャルムービー付きの大千穐楽配信直前! 舞台『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』観劇レポート

(c)舞台「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」製作委員会

(c)舞台「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」製作委員会



舞台『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』の東京公演が4月23日に開幕し、緊急事態宣言に伴い後半の公演は中止になったものの、5月5日(水)の大千穐楽公演は無観客ライブ配信が決定。

シリーズ第五弾となる今作では、2018年3月に劇場版として公開された映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」を舞台化。映画から、異能力を持つ探偵集団「武装探偵社」の中島敦(鳥越裕貴)、太宰治(田淵累生)、泉 鏡花(桑江咲菜)、そしてヨコハマの裏社会に巣食う「ポートマフィア」の芥川龍之介(橋本祥平)、中原中也(植田圭輔)、さらに地下組織の盗賊団「死の家の鼠」の頭目であるフョードル・D(岸本勇太)、今作の鍵を握る謎に包まれた異能力者・澁澤龍彦(村田充)の7名に絞り、それぞれのキャラクターを深堀りしていく。

スペシャルムービー付きの大千穐楽配信直前! 舞台『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』観劇レポート

スペシャルムービー付きの大千穐楽配信直前! 舞台『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』観劇レポート


また、映画のストーリーそのままの舞台化というわけでなく、2018年から現在まで原作が展開する中で判明した追加要素や、舞台で初出しとなる情報も含んだ、原作者の朝霧カフカ書き下ろし脚本で贈る、もうひとつの「DEAD APPLE」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.