くらし情報『ジェームズ・キャメロン、『アバター』撮影続行のためNZ入り』

2020年6月2日 12:00

ジェームズ・キャメロン、『アバター』撮影続行のためNZ入り

ジェームズ・キャメロン、『アバター』撮影続行のためNZ入り


コロナで停止されていた『アバター』続編の撮影が、再開に向けて動き出した。

撮影を行っていたニュージーランド政府が、映画やテレビの撮影再開にゴーサインを出したのを受け、ジェームズ・キャメロンとプロデューサーのジョン・ランドーは、すでに現地入りをしている。ただし、海外からの入国者には14日間の隔離が義務付けられるため、カメラが回り始めるのは、その後だ。

『アバター』の続編は4本あり、撮影はすべて一度に行われている。その第1弾となる2作目の公開は、来年12月。すでに何度も延期になっているが、コロナでの中断の影響でまたもや後ろにずれるかどうかは、今のところさだかではない。

文=猿渡由紀

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.