くらし情報『アメリカの映画館でコロナ勃発後初の新作が公開』

2020年8月24日 14:00

アメリカの映画館でコロナ勃発後初の新作が公開

ぴあ海外ニュース


新型コロナで3月半ばから閉鎖されていたアメリカの映画館が、ついにビジネスを再開し始めた。

この週末は、コロナ勃発以後初めての新作であるラッセル・クロウ主演の『Unhinged』が公開され、400万ドルを売り上げている。上映されたスクリーン数は1823。配給会社は、今後、オープンする映画館が増えるにつれ成績が上がり、3,000万ドルの製作予算を取り戻す数字を獲得できると楽観視している。

次の週末には、『X-MEN』のスピンオフ『The New Mutants』が公開になる。ただし、L.A.とニューヨークでは、まだ映画館の再オープンが許される気配はなく、期待作『TENET テネット』も、日本の観客のほうが先に見られることになりそうだ。

文=猿渡由紀

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.