くらし情報『宇多田ヒカル、新曲「One Last Kiss」が初披露 自身で選んだ22曲のプレイリストも』

2020年12月25日 13:30

宇多田ヒカル、新曲「One Last Kiss」が初披露 自身で選んだ22曲のプレイリストも

宇多田ヒカル


宇多田ヒカルの新曲「One Last Kiss」が、2021年1月23日(土)公開となる映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の本予告のなかで初披露された。また宇多田のデビュー22周年を記念したプレイリスト企画「Hikaru Utada Playlist Library-Celebrate 22 Years with 22 Songs」で本人が22曲を選曲した「22 by Hikaru Utada」も公開されている。

「One Last Kiss」はこれまで『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズのすべての作品に楽曲を提供してきた宇多田ヒカルが、シリーズ完結編となる映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のテーマソングとして新たに書きおろした楽曲だ。

本予告は2020年12月25日から全国の劇場(一部劇場を除く)にて公開となっている。突然劇場で公開され、いち早く楽曲を聴いたファンたちは「宇多田ヒカルの歌と本編予告がマッチしすぎて楽しみすぎて涙出てきた」や「エンドロールで宇多田ヒカルさんの歌が流れるだけで泣くかもしれない」とSNS上で歓喜。

この本予告は現在、映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の製作会社である株式会社カラーのオフィシャルYouTubeチャンネルでも公開されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.