くらし情報『9番・ボージャン、10番・大迫、11番・武藤! 神戸が夏の大補強で明治安田J1後半戦の主役へ!!』

2021年8月23日 11:30

9番・ボージャン、10番・大迫、11番・武藤! 神戸が夏の大補強で明治安田J1後半戦の主役へ!!

(写真左より)ボージャン・クルキッチ、三木谷浩史会長、武藤嘉紀、大迫勇也 (C)VISSEL KOBE

(C)VISSEL KOBE



3人が並ぶと壮観である。9番・ボージャン・クルキッチ、10番・大迫勇也、11番・武藤嘉紀。8月22日、ヴィッセル神戸の新加入記者会見が行われた。大迫とボージャンは自主隔離期間中のためオンラインでの参加となり、一堂に会したわけではないが、高まる期待感は変わらない。3人のFWは次のように新天地での意気込みを語った。

武藤「6年間の海外生活を経て日本へ戻って来た。これはさらに成長するための第一歩だと思っている。神戸の力になれるよう精一杯がんばりたい」

大迫「僕はただ神戸でタイトルを取りたいという思いだけで移籍を決めた。本当に全力を尽くしたいし、何かを成し遂げたい」

ボージャン「日本に来てプレーする機会を与えてくれたヴィッセル神戸に感謝している。楽しみにしているし、すべての目標を達成できるよう100%のモチベーションでプレーしたい」

前夜、『明治安田生命J1リーグ』第25節・鹿島アントラーズ戦で後半から出場し決勝点をアシストした武藤は神戸デビューの感想を求められると、このように振り返った。
「昨日の試合については6年ぶりの日本のピッチ、ワクワクした気持ちで臨んだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.