くらし情報『朝夏まなと・明日海りお・望海風斗の夢の競演も! 『エリザベート』ガラ・コンサート開幕』

2021年4月5日 07:00

朝夏まなと・明日海りお・望海風斗の夢の競演も! 『エリザベート』ガラ・コンサート開幕

『エリザベートTAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート』


4月5日(月)、大阪の梅田芸術劇場メインホールで、『エリザベートTAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート』が開幕する。

今や、日本で上演されるミュージカルの中でも、有数の大ヒット作となった『エリザベート』。このウィーン発のミュージカルが日本で初演されたのは、1996年のことで、宝塚歌劇団雪組の当時のトップスター、一路真輝のサヨナラ公演だった。宝塚で上演されるに当たっては、潤色・演出を手がけた小池修一郎によって、主役が、ウィーン版のオーストリア皇后エリザベートから、男役が演じる黄泉の帝王トートに変わり、新たに付けられたサブタイトルと同名の、トートが歌う新ナンバー「愛と死の輪舞(ロンド)」も追加され、この“死”と人間の異色のラブストーリーは大評判をとる。

以来25年間、宝塚版だけでも、現在までに10バージョンを数え、宝塚を代表する人気ミュージカルとなった。2000年からは、男女のキャストによる東宝版も繰り返し上演されている。この間、宝塚OGによるスペシャル・ガラ・コンサートも、ウィーン初演から20周年の2012年、宝塚初演から20周年の2016年に開催され、3度目の今回は、宝塚初演25周年の節目を記念して開かれるものだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.