くらし情報『ラッセル・クロウ演じるヤバすぎる男に日本中が震撼! 映画『アオラレ』本編冒頭映像公開』

2021年6月1日 09:00

ラッセル・クロウ演じるヤバすぎる男に日本中が震撼! 映画『アオラレ』本編冒頭映像公開

映画『アオラレ』 (C)2020 SOLSTICE STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2020 SOLSTICE STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.



現在、全国にて公開中の映画『アオラレ』より本編冒頭映像が到着した。

『グラディエーター』でアカデミー賞(R)主演男優賞を受賞した名優ラッセル・クロウ主演の最新作『Unhinged』(原題)。本作は全ドライバーの83.1%が経験していると言われる“あおり運転”(日本アンガーマネジメント調べ)の恐ろしさを描いたもの。メガホンを取ったのは『レッド・バレッツ』『幸せでおカネが買えるワケ』のデリック・ボルテ。出演には、謎の“男”を演じるクロウをはじめ、“男”の暴力的なあおり運転のターゲットになってしまう母親レイチェル役に『移動都市/モータル・エンジン』のカレン・ピストリアス。息子カイル役に『チャイルド・プレイ』のガブリエル・ベイトマンなどが参加している。

5月28日の全国公開から早くも本作を見た観客から絶賛の声が上がっており、日本中がクロウに煽られて盛り上がりをみせている本作。この度、ラッセル演じる男のヤバすぎる行動に世界中の観客が震撼した本編映像が公開となったと。雨が降る深夜、寝静まる住宅街に停車中の車中でマッチの火を見つめる男の姿から映像は始まる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.