くらし情報『記録尽くめの川崎フロンターレはどこまで行く? 記憶にも残る特別な明治安田J1がいよいよ最終節』

2020年12月18日 07:00

記録尽くめの川崎フロンターレはどこまで行く? 記憶にも残る特別な明治安田J1がいよいよ最終節

11月25日、2年ぶり3度目の2020明治安田生命J1リーグを決めた川崎フロンターレ (c)J.LEAGUE

(c)J.LEAGUE



いよいよ、『2020明治安田生命J1リーグ』が最終節を迎えようとしている。今週末、コロナ禍の特別なシーズンが終わろうとしているのだ。

シャーレの行方は決している。ご存じのように11月25日、すでに川崎フロンターレがJ1史上最速優勝を決めている。『天皇杯』出場権を手にする2位も12月16日にガンバ大阪で確定した。新型コロナウイルスによって公平性が担保できないため、J2降格はない。ヒリヒリした緊張感がスタジアムを包むJ1残留の崖っぷちの戦いはない。言わば今季の『明治安田J1』最終戦は無風である。

記録尽くめの川崎フロンターレはどこまで行く? 記憶にも残る特別な明治安田J1がいよいよ最終節

上田綺世(鹿島アントラーズ)(c)J.LEAGUE
無風だが、12月19日(土)の話題は尽きない。勝点60の3位・名古屋グランパスは8位に位置するサンフレッチェ広島と豊田スタジアムで対峙し、勝点58の5位・鹿島アントラーズは勝点59の4位・セレッソ大阪を茨城県立カシマサッカースタジアムで迎え撃つ。『ACL 2021』の出場枠は3位まで。順当に川崎F、G大阪の『天皇杯』優勝、逆にJ1相当ではないクラブがジャイアントキリングを起こせば、アジアへの道は4位まで広がる。名古屋とC大阪か、名古屋と鹿島か、はたまた『明治安田J1』3位と『明治安田J2』優勝か。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.