くらし情報『おんなギター流し・おかゆ、明治時代の楽曲も収録したカバーアルバム発売記念イベントで全6曲を熱唱』

2022年1月27日 14:20

おんなギター流し・おかゆ、明治時代の楽曲も収録したカバーアルバム発売記念イベントで全6曲を熱唱

おかゆ


歌手のおかゆが、ニューアルバム『おかゆウタ ~カバーソングス2~』の発売を記念した無観客配信イベントを1月26日に東京・池袋のライブハウス・Space emo 池袋で開催した。

2019年5月にシングル『ヨコハマ・ヘンリー』でメジャーデビューを果たしたおかゆは、“平成のおんなギター流し&シンガーソングライター”としてテレビやラジオで活躍。現在最新シングル『星旅』がロングセラーを記録している。

イベントではカバーアルバムに収録されている岩崎宏美「思秋期」、八神純子「みずいろの雨」、ペドロ&カプリシャス「五番街のマリーへ」、さらにアンコールで「氷雨」など全6曲を熱唱。ライブ終了後にはインターネットサイン会を行い、アルバムをSpace emo ONLINE STOREで予約注文した人全員にジャケット型ミニ色紙をプレゼント。その中から抽選で5人に当日撮影のチェキもプレゼントされるなど、最後まで多くのファンとの交流を長時間にわたって楽しんだ。

おんなギター流し・おかゆ、明治時代の楽曲も収録したカバーアルバム発売記念イベントで全6曲を熱唱


彼女にとって2枚目のカバーアルバムとなる今作には、ラッパー・心之助のヒット曲「雲の上」をはじめ、高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」、玉置浩二「メロディー」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.