くらし情報『ジャニーズJr.原嘉孝が美形のお相撲に! バブル期を感じさせる舞台『両国花錦闘士』の新ビジュアル公開』

2020年11月20日 12:00

ジャニーズJr.原嘉孝が美形のお相撲に! バブル期を感じさせる舞台『両国花錦闘士』の新ビジュアル公開

『両国花錦闘士』 (c)2020『両国花錦闘士』

(c)2020『両国花錦闘士』



12月5日(土)より東京・明治座で開幕となる舞台『両国花錦闘士』の新ビジュアルが公開された。

本作は、1989年から90年にかけて『ビッグコミック スピリッツ』(小学館)にて連載された岡野玲子のお相撲漫画を初の舞台化。明治座、東宝、ヴィレッヂから、同じ年齢の男性プロデューサー3名が立ち上げた“三銃士企画”の第一弾として、東京・福岡・大阪の3拠点で上演される。架空の1980年代後半から90年代初頭のバブル期を背景に、土俵の上で活躍する主演・昇龍役を務めるのはジャニーズJr.の原嘉孝。昇龍の宿命のライバル・雪乃童を大鶴佐助が演じるほか、大原櫻子、木村了、紺野美沙子、りょうといった豪華な顔ぶれが集結する。

今回公開されたのは、まわしを締めた昇龍がディスコのお立ち台に立ったバブル期を感じさせるビジュアル。原のアイドルらしいキラキラ感も合わさり、見る人を惹きつけるインパクト大な一枚となっている。『両国花錦闘士』の東京公演は現在、チケット発売中。2021年1月5日(火)からの大阪公演、1月17日(日)の福岡公演のチケットも12月5日(土)10:00から発売となる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.