くらし情報『エズラ・ミラー長編映画初出演&主演作『アフタースクール』、シネフィルWOWOWにて8月放送』

2020年6月10日 12:00

エズラ・ミラー長編映画初出演&主演作『アフタースクール』、シネフィルWOWOWにて8月放送

『アフタースクール』 シネフィルWOWOW 2020年8月放送 (c)Bordeline Films / Coproduction Office

(c)Bordeline Films / Coproduction Office



名画専門チャンネル「シネフィルWOWOW」で、『ファンタスティク・ビースト』シリーズ、『ジャスティス・リーグ』などに出演している俳優エズラ・ミラーが⻑編映画初出演で主演を務めた、『アフタースクール』(2008年/アメリカ)が、8月に日本で初放送されることが分かった。

いまでは演技派俳優、ミュージシャンとしても活動し、さらにはジェンダーレスなファッションアイコンとして注目を集めているミラーは、本作の撮影当時は16歳。インターネットに溢れる刺激的な動画に惹かれてしまう、思春期特有の危うさを持った名門高校の学生で、ある日、ふたりの女生徒の死を撮影してしまう主人公ロバートを演じている。

本作では、女生徒たちの死をきっかけに、学校内に広がっていく不穏な空気や、影の部分が浮き彫りとなる様が描かれていく。誰もが動画を撮影し発信できる時代の闇にフォーカスを当てていく内容となっている。

ミラーの他、ジェレミー・ホワイト、エモリー・コーエンらが出演。監督・脚本・編集をアントニオ・カンポスが務めた。

『アフタースクール』
シネフィルWOWOWにて8月放送

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.