くらし情報『「後悔はさせません!」三谷幸喜と9名の仲間たちが温かな笑いを届ける『23階の笑い』開幕! 舞台写真&初日コメント到着』

2020年12月5日 21:00

「後悔はさせません!」三谷幸喜と9名の仲間たちが温かな笑いを届ける『23階の笑い』開幕! 舞台写真&初日コメント到着

『23階の笑い』より撮影:宮川舞子


2020年最後を飾るシス・カンパニー公演『23階の笑い』が、本日12月5日(土) に世田谷パブリックシアター(東京・三軒茶屋) にて開幕した。

本作の作者ニール・サイモンは、長きにわたり全世界で愛されてきた喜劇作家であり、脚本家・三谷幸喜の原点を知る上で欠かせない存在として知られているコメディ界の巨星。その敬愛の念が強いがゆえに、2013年上演の『ロスト・イン・ヨンカーズ』まで、ニール・サイモン戯曲演出に踏み切れなかったという三谷だったが、この度、その2作目の演出作として7年ぶりに本作に取り組んだ。

物語の時代背景は1950年代のテレビ業界の裏側。作品に自伝的要素を盛り込んできたニール・サイモンらしく、この作品にも、彼が実際に大物コメディアン、シド・シーザーの下で放送作家・コメディ作家として下積みの時期を過ごしていた体験がリアルに描かれている。

マンハッタンの高層ビルの23階に構えた事務所に行き交う放送作家たちが織り成す人間模様、人情の機微、そして何よりも渦巻く笑いの数々——。誰もが新しい生活様式を求められ、困難の時間を過ごしてきた2020年の最後を、温かな笑いで包む作品だ。

出演は瀬戸康史、松岡茉優、吉原光夫、小手伸也、鈴木浩介、梶原善、青木さやか、山崎一、浅野和之と、三谷作品常連のベテランから初めての参加となる面々まで、9名の功者が集結。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.