くらし情報『あの名曲も健在! 浦井健治の甘い歌声で蘇るミュージカル『GHOST』本日開幕』

2021年3月5日 07:00

あの名曲も健在! 浦井健治の甘い歌声で蘇るミュージカル『GHOST』本日開幕

ミュージカル『GHOST』


生死を越えた愛を描き、世界的ヒットを記録した1990年公開の映画『ゴースト/ニューヨークの幻』を元に、2011年のイギリスでミュージカル化された『ゴースト』。原作映画でアカデミー賞脚本賞に輝いたブルース・ジョエル・ルービン本人が脚本を、ポップス/ロック界の巨匠と謳われるデイヴ・スチュワート(ユーリズミックス)とグレン・バラードが音楽を手がけ、ウエストエンドとブロードウェイ進出も果たした作品だ。

日本への初上陸は2018年。ウエストエンドやブロードウェイ版のレプリカではなく、『ミス・サイゴン』2012・14年公演のアソシエイト・ディレクターとして日本に新演出版を定着させた立役者、ダレン・ヤップが新たに演出を手がけた。映像やイリュージョンが多用された海外版とは一線を画す、キャラクター一人ひとりの心情にスポットを当てたヤップ版は、キャストの好演も相まって大きな感動を呼んだ。本日3月5日(金)、桜井玲香や水田航生ら新キャストを加え、シアタークリエでその再演の幕が開く。

舞台はニューヨーク。銀行員のサム(浦井健治)は、陶芸家の恋人モリー(咲妃みゆ/桜井)と歩む幸せな未来を思い描いていた。仕事も順調で、同僚のカール(水田)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.