くらし情報『都内屈指のフラワーパーク“HANA・BIYORI”が年間パスポートの販売を開始』

2021年3月30日 12:00

都内屈指のフラワーパーク“HANA・BIYORI”が年間パスポートの販売を開始

HANA・BIYORIでは夜間ライトアップ“夜桜びより”を開催中


よみうりランドに隣接したエンターテインメント型植物園“HANA・BIYORI”が年間パスポートの販売を開始した。購入日から1年間、何度でも入園可能で四季の変化と花々を存分に楽しむことができる。

“HANA・BIYORI”は、300鉢以上のフラワーシャンデリア(吊り花)や、長さが20メートル、高さが2メートルを超す壁面花壇、360度に広がる花を楽しめる“HANA・BIYORI館”と、屋外エリアの“四季の庭”と“セコイアの庭”などからなる施設。四季の庭には季節ごとの花が15000本植えられており、植物園とプロジェクションマッピングを融合した新しいショーや、貴重な文化財が集まる日本庭園、花と植物のワークショップ、オリジナルグッズが買える店舗やカフェなども人気を集めている。

年間パスポートは大人が4800円、小人が2400円で通常入園料金の4回分。

なお、同施設では4月4日(日)まで開園1周年を記念するイベントを開催中で、春限定の「花とデジタルのアートショー〜ひだまりに咲く春の花々〜」や謎解きラリー、桜フォトコンテストが開催中。園内には約250本の桜が植えられており、夜間のライトアップ“夜桜びより”も開催されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.